HOME 会社概要 納入実績 ご相談窓口
HOME >> 産業用光源 >> ソーラシミュレータ >> 自動車関連測定用ソーラシミュレータ
高平行度ソーラシミュレータ(自動車関連測定用)


弊社では、太陽光発電業界をはじめ、自動車関連、化粧品関連、人工光合成の研究など多岐に渡る業界において、ソーラシミュレータ(擬似太陽光源装置)を提供してまいりました。
今回本ページでは特に自動車関連の測定用のソーラシミュレータをご紹介致します。

ヘッドライト測定光源(収斂発火測定、しゅうれん発火、ホットスポット)
車載カメラブルーミング測定用光源

特にヘッドライト測定用光源は、太陽光と同等の平行度(コリメーション半角約0.27°)が要求されます。弊社の高平行度ソーラシミュレータはコリメーティング光学システムを駆使することで太陽光(コリメーション半角約0.27°)と同等な平行度(コリメーション半角0.3°以下)を実現し、また、AM1.5D(また AM1.5G)の標準太陽エネルギー分布を再現できます(400nm-1100nmにおいて)。



ヘッドライト測定用光源(収斂発火測定、ホットスポット)


収斂発火(しゅうれん発火)(ホットスポット現象)とは

凸レンズ状の透明な物体、あるいは凹面鏡状の反射物によって、太陽光を収束させ可燃物が発火することである。自動車のヘッドライトには凸レンズを搭載する際に太陽光が集光する可能性があります。
収斂発火(ホットスポット)が発生するとヘッドライトの内部が損傷したり、ヘッドライトケーシングが損傷したりします。同様に、HUD(ヘッドアップディスプレイ)の場合、HUDまたは周囲のダッシュボードが損傷します。最悪の場合、火災によりコンポーネントまたは車両が破壊される可能性があります。


こうした潜在的なリスクに対し不正確なモデリングと予測は、量産車両の故障とリコールもすでにもたらしています。しかし、自然太陽光でのテストは、屋外で行わるため天候に依存し実用的ではありません。

SAN-EIは、業界最高水準の平行度を誇るソーラシミュレータ(XHP-200D3)を開発し、自動車業界専用の高平行ソーラーシミュレータを提供しています。他社の追随を許さず太陽光に近いコリメーション半角0.3°以下の平行度を保証しながら、最大直接日射量相当の1200W/m²の照射強度を可能にしています。




以下のようにSAN-EIの高平行ソーラシミュレータ XHP-200D3(平行度 コリメーション半角0.3°)で収斂発火テスト行うと、レンズによって形成されるホットスポットは、自然の太陽光で形成される光の形状に非常に近く、レンズの集光効果を高度に再現できます。これに対し一般的のAAAクラスソーラシミュレータ(平行度 コリメーション半角2°)では、上記の集光効果を得られず、評価テスト用としては不適切です。


自然の太陽光
平行度:コリメーション半角0.27°
高平行ソーラシミュレータ
平行度:コリメーション半角0.3°
一般的なソーラシミュレータ
平行度:コリメーション半角

※上記は、実際に太陽光、高平行度ソーラシミュレータ、一般的なソーラシミュレータの光をヘッドライトのレンズに照射し、集光したホットスポットを撮影した写真です。


仕様
型式 XHP-200D3
放射照度 AM1.5D, Max 1200W/u
有効照射エリア φ200mm
照射距離 <9000mm
放射照度時間変動率 <2%, IEC 60904-9 Class A
放射照度場所むら φ200mm, <10%, IEC 60904-9 Class C
φ100mm,   <5%, IEC 60904-9 Class B
スペクトル合致度 AM1.5D, 400nm-1100nm, IEC 60904-9 Class A
平行度(コリメーション半角) <0.3°
使用ランプ キセノンショートアークランプ
ランプ寿命 平均1,000時間
入力 AC200-240V 50/60 Hz 1φ 4.5-6kvA (Max)





詳しいお問合わせは下記までお願い致します。
info@san-eielectric.co.jp
TEL: 06-6379-0010
担当:宇野までお問合わせ下さい。








車載カメラブルーミング測定用光源


ブルーミングとは

入射光が非常に強い場合に過剰に発生した信号電荷が画素からあふれて隣接画素や信号線、転送用CCD素子などにあふれ出すことにより発生するもので、出力画像では輝点の周囲に光が滲み出して広がる現象として現われる。

こうした状況をテストするため、一定の平行度とスペクトル分布を備え、直射日光に相当する照射強度を有する人工光源が必要とされます。

弊社が提供する、高平行ソーラシミュレータ(XHP-50D1)は国連規則UN-R46要求仕様に準拠しており、D65光源としてもお使えいただけます。



■テストのイメージ






仕様
型式 XHP-50D1
有効照射エリア φ50mm
照射距離 4,000mm
照度 20,000lx ∼ 100,000lx
色温度 6500K (±1500K)
平行度(コリメーション半角) 0.5° ∼ 0.6°
使用ランプ キセノンショートアークランプ
ランプ寿命 平均1,000時間







詳しいお問合わせは下記までお願い致します。
info@san-eielectric.co.jp
TEL: 06-6379-0010
担当:宇野までお問合わせ下さい。





Copyright (C) SAN-EI ELECTRIC CO.,LTD.